福利厚生

松舘療護園では福利厚生の一環として、研修を兼ねた旅行を行っています。

365日24時間営業ですので、全員で一度に行くことは出来ませんが、何班かに分かれて研修旅行に参加します。

その際には普段は一緒に仕事をする事が少ない各部署の方との親睦を深める場にもなります。


平成25年度は再び東京ビッグサイトで行われていた『国際福祉機器展(H.C.R2013)』に行かせてもらう事が出来ました。
平成20年度にも参加させて頂きましたが、介護用品の進歩を感じる事が出来ました。
また、会場でよいと思ったものを、施設に戻ってから取り入れることも出来たので、大変有意義なものとなりました。

  


  


もちろん第一の目的は福祉機器の見学及び、施設に持ち帰ることが出来るものを探す事ですが、せっかく東京に来たのですから観光しないわけにはいきません。
自由時間には思い思いの場所へ行ってきたようです。


 


  


祈願であった浅草に行ってきました!が、幸か不幸か10年に一度の改修工事に当たってしまい、はりぼてしかありませんでした…。

しかし、スカイツリーからの夜景を天気が良い日に見ることができました。大都会東京の夜景はうっとりするくらい美しかったです。
東京タワーがとても小さく見えました。


 

福祉機器展の見学もさることながら、東京観光、見学を通じて社会科見学をした気分になりました。

平成22年度には韓国に行きました。『ソウル障害総合福祉館』と『江南障害人福支館』という二つの施設を見学してきました。


  

こちらは『ソウル障害総合福祉館』に見学に行って来た時の写真です。説明してくださった職員の方は日本語もお上手で分かりやすく説明してくださいました。

空いた時間にはもちろん観光をします。


韓国と言ったら焼肉です!!冷麺は日本の物とは違い、細麺に汁が少なかったです。美味しい韓国料理に舌鼓を打ちました。

 


次に韓国と言ったら南大門市場です。韓国のりや革製品等大忙しで買物をしてきました。食事、買物の他にも昔の韓国の王様が住んでいたと言われている宗廟(世界文化遺産)を見学してきました。

 




平成20年度には東京ビックサイトで行われていた『国際福祉機器展(H.C.R2008)』に行き、様々な介護用品を見学してきました。

もちろん施設で使用できそうな物は研修後取り入れたりもしています。

                     


夜は大型クルーザーでのディナークルーズ。東京湾をぐるっと一周しました。おいしいディナーに職員のテンションもあがります。

   


自由行動の時にはやっぱり・・・東京ディズニーランドです(写真はありませんが…)!!その他様々な場所に行ってきたようです。


  


次の研修旅行が企画されることを楽しみに、仕事をがんばろうと思います!!