エントリー

松谷はづきケアワーカー(平成24年4月入社)

matuya.jpg

 私のブラザー・シスター制度のお姉さんは川口さんでした。
初めての変則業務、初めて話す先輩。沢山の不安がありました。
変則業務に入る前、川口さんから声をかけてもらい、少し緊張が
とけました。松谷はづきケアワーカー(平成24年4月入社)

実際に、変則業務をやってみると、覚える事がたくさんありすぎて
自分の中でもいっぱいいっぱいになっていきました。
ですが、川口さんが優しく丁寧に自分のペースに合わせて
教えてくれました。ですが、私はうまくメモが取れずに、
川口さんを沢山困らせてしまいました。すごく反省しています…。
ですが、川口さんは何度も「ここは大丈夫?」「今のわかる?」と
私のことを気に掛けてくれたり、「悩みはない?大丈夫?」と
声を掛けてくれたので「今日はこれができた。
でもあれはできなかった」等、相談しやすかったです。

そして相談をすることで自分の中で不安が少しずつ安心へと
変わっていくのが感じられました。ブラザー・シスター制度が
なかったらきっと「誰に聞けばいいんだろう?」と不安ばかりで
うまく仕事ができていなかったと思います。

一人立ちした今、川口さんから教わった動き方を自分なりの
動き方へと少しずつできてきているのかなと思います。
何度も「ここ大事だよ」と言われたことも川口さんのおかげで、
出来る様になり、自分からメモを取る習慣も身につけることが
出来ました。今の自分があるのは川口さんのお陰だとすごく
感じます。このブラザー・シスター制度はとてもよいものだと
思いました。

今年度私はブラザー・シスター制度のお姉さん役になりました。
自分が去年どうだったのか、また自分自身再度復習しながら
教えていきたいです。そして川口さんみたいな職員になれる様
これからも頑張っていきたいと思います。

ページ移動



ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

☆行事のもよう☆
2030/04/01 17:30
☆落し物☆
2030/04/01 12:30
★新人教育研修★
2030/04/01 12:30
☆スタッフのつぶやき☆
2030/04/01 08:30
★ブラザー・シスター制度★
2030/04/01 08:30

Feed