エントリー

ユーザー「tarou_matsudate」の検索結果は以下のとおりです。

小枝瑛二ケアワーカー

koeda.JPG                                                                             

今回、ブラザーシスター制度で後輩を持つ事になりました。

自分もまだ就職して2年目だった為、初めは自分が教える事が出来るか不安でした。

 

最初の頃はあまり話す事がなく、教えた事が分かってくれているのかな?と不安でした。説明した事を忘れてしまう事があったので、メモを取るように教えましたが、初めはメモを取らず、仕事に自信が無かったからか不安そうに仕事をしている様に感じました。

仕事に自信を持って出来るようになってもらう為にと、教えた事をその都度メモを取るように意識して貰いながら、分からない事はそのままにせず、ちゃんと聞くように話しました。

それからは徐々に話す回数も増え、自分から質問してくれる事が多くなりました。

最初は消極的でしたがメモを見て自分から聞き、積極的に仕事をする様になりました。

変則勤務が始まるとブラザーとして仕事の話だけでなく、話す事も多くなりました。

夜勤が始まると、あまり話した事のない先輩達とも話す機会が多くなり、職場に打ち解けて楽しそうに仕事をする姿を見て嬉しい気持ちと、ほっとした気持ちになりました。

 

ブラザーシスター制度をやって最初は自分が教える事が出来るか不安でしたが、ブラザーとして教える事で、自分が今まで利用者様の介助をしていて自分が足りなかった部分や、どのようにしたらより良い介助が出来るかを考える事が出来ました。

今回教える側も、教えてもらう側もお互いに成長する事が出来たと思いますし、ブラザーシスター制度をやってよかったです。これからの仕事に生かして、後輩に越されない様に、頑張っていきたいと思います。

 

深川大輔ケアワーカー

fukagawa.JPG                                                                               

今回教える側としてブラザーシスター制度で片山さんにつかせて頂きました。片山さんが入社した時に自分は介護福祉士の試験について、片山さんに色々聞いていたのを思い出します。そんな立場で教える側が自分で良かったのかどうかは今の片山さんの働きで分かると思います。・・・立派です。

自分が教わる側だった時に教えてもらってもスムーズに対応出来ない様な事などを出来る限り細かく教える様に意識したつもりではいます。変則勤務の業務の流れはもちろんのこと、利用者様の夜勤帯での対応の仕方など、独り立ちしてから焦る事なく対応できる様に教えました。自分が新人の頃、独り立ちして先輩の仕事の速さについて行けずに、仕事が遅くて迷惑かけてないかな?等、日々不安な気持ちで、メンタルが弱い自分を追い込んでしまっていました。そんな思いはさせたくない!と思って、片山さんには不安な点が無いか尋ねる様にしていました。

業務の事を教え、育児の事を教わり、人生についてを教わり、なんだかんだで自分が一番学んだと思います。これもブラザーシスター制度の良いところだと思いました。

 

高校、大学では一切福祉に関係ない道で生活していた自分ですが、今は介護福祉士、喀痰吸引、有償運送と資格を取得する事が出来ました。

介護に興味のある方は、働きながらでも資格は取れるので是非!

片山大輔ケアワーカー

katayama.JPG                                                                                

入社した当時、私は老人介護の経験者だったという事もあり「片山さんなら出来るよね?」「大丈夫でしょ?」と言われる事が度々ありました。今だから言えますが「勝手が違うんだから最初からちゃんと教えてよ!」と言うのが本音で、利用者さんの事を良く理解も出来ないまま、ただ必死に周りに着いていく事に精一杯でした。

そんな時、ブラザーシスター制度として深川さんに付く事となり、細かく丁寧な指導にとても安心したのを覚えています。

 

変則勤務に入る頃、深川さんとマンツーマンになり、今までの不安な点や良く分からない事、利用者さんの事等、業務以外の事もたくさん教えてもらい、少しずつ不安や焦りが無くなっていきました。

(深川さん、質問攻めにしてすみませんでした。)

新人の頃は「困ったら聞く!分からなかったら聞く!」という当たり前の事ですらハードルが高く感じてしまうと思いますが、このブラザーシスター制度のおかげで「聞く相手」が出来るのは本当に安心できるな、と思います。

 

まだまだ私は教えてもらう事の方が多いですが、いつか教える側になる事があれば、深川さんの様な丁寧な教え方と、自分が感じた不安等を忘れずにそれを補ってあげられる様な教え方が出来る様になれたら、と思っています。また、日々の業務でも教えられた事を忘れずに、少しでも良いケアが出来る様に頑張っていきたいと思っています。

 

クリスマスシーズン突入!

もうそろそろクリスマスですね。

利用者様にクリスマスの雰囲気で少しでも楽しんでいただこうとスノースプレーを使ってみました。

kurisumasuzyunnbi.jpg

可愛いねと利用者様からも高評価を頂きました^^

園内喫茶(基館)

12月3日 今回は基館にて、園内喫茶を行いました。

密の防止の為、新館と基館を分けての行事となっています。

ennnaikissakikann1.jpgennnaikissakikann2.jpg

利用者様から「美味しい」との声がたくさん聞かれていました。

 

園内喫茶

11月26日 本日、新館におきまして園内喫茶を行いました。

ennnaikissa1.jpgennnaikissa2.jpg

ケーキやコーヒー、パフェやクリームソーダなどたくさん種類があり

皆様好きなものを食べ、楽しまれていました。

やすらぎクラブ

11月23日やすらぎクラブを行いました。

新館では風船バレー、基館では塗り絵と将棋を各々楽しまれていました。

yasuragikurabu10.jpg

お楽しみ食事会(松館療護園祭代替え)

otanosimisyokuzikai.jpgotanosimisyokuzikai2.jpg

9月26日(土) お楽しみ食事会が開催されました。

本来は松館療護園祭が予定されておりましたが、コロナ禍の影響もあり

代わりとしての行事となっております。

 

からあげや栗ご飯、てんぷら等の美味しそうな料理に

利用者の皆様も楽しまれていました。

園内喫茶

8月27日と9月3日に園内喫茶を行いました。

密を防ぐために日にちを分けましたが、どちらもたくさんの利用者様が参加してくださいました。

 

R2ennnaikissa.jpgR2ennnaikissa2.jpg

 

ケーキやコーヒー、メロンソーダ等、皆様美味しそうに食べられていてとても楽しい時間を過ごされたかと思います。

施設見学会について

社会福祉法人やすらぎ会では、主に来春3月に学校を卒業される生徒・学生の方々を
対象として施設見学会を随時開催しております。

ennai.png


市内の各学校を中心に、求人票と併せて案内を送らせて頂いておりますが、学校へ
案内が届かなかった方はお気軽にお問い合わせください。

(※高校につきましては学校を通してのお申し込みとなります。)

 

今年度は新型コロナウイルス予防の観点から、人数が多い場合や、希望者の日程が
重なった場合はお声掛けの上、調整させて頂く場合がございますので、予めご了承
ください。

 

※今年度は松舘療護園のみ募集をしておりますので、見学は松舘療護園のみとさせて
 いただきます。


当法人の雰囲気を肌で感じて頂き、就職先選択の為のご参考となれば幸いです。

ページ移動

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

Feed